リテラシー向上委員会


BRANDING

2019年度委員会事業計画書

委員会名:リテラシー向上委員会

担当副理事長   宮澤 重嗣
委 員 長     遠藤 孝行
副委員長     石川 諒大
委  員     國井 辰典
委  員     加藤 邦高
委  員     新田 恭平
委  員 チャン ティ ハン

スローガン

知行合一
~課題解決が出来る人財の育成~

基本方針

私たちが活動する磐梯高原エリアは、磐梯山や猪苗代湖といった豊かな自然があり、全国稀にみる資源に恵まれた地域であります。しかし、それら地域資源を活用した観光振興や魅力発信などの社会的課題や、猪苗代湖の水質悪化、豪雪による災害などの環境的課題と、解決すべきことが山積しています。それらの課題を解決するには、対象となる課題を分析し、解決するための手法を考案および実行をする人財が必要です。

まずは、少ない資源で大きなインパクトを得られるテクノロジーを利用してどのような課題解決手段があるのかを理解するため、セミナーを開催することで、それぞれの思考の幅を広げます。そして、ただ知っているだけではなくスキルとして身につけるため、実際に特定の地域課題を選定し、その課題解決を試みることで学んだことを実践できるようにします。しかし、課題解決の手法はひとつとは限りません。多様な課題解決の手法を見出すため、フィールドワークおよびワークショップを実施することで、課題解決の選択肢を増やします。また、青年会議所の枠を超えた活動とするため、地域内の青少年及び青年も事業に巻き込むことで、未来の会員拡大へと繋げます。

当委員会は、これらの事業を通して課題解決が出来る人財を育成し、そうした人財が時代の変化に臆することなく積極的に行動して未来を変えることができる地域づくりを実現します。


事業計画

  • 思考の幅を広げる事業
  • 課題解決能力を高める事業
  • 多様な課題解決の手法を見出す事業
  • 会員拡大の寄与

委員会年間スケジュール

委員会:毎月
例 会:3月・7月・10月

TEL 0242-62-4604
FAX 0242-62-3599
E-mail inasei@galaxy.ocn.ne.jp